++ニュースリリース++

2014年10月19日の日記

インターネットやECサイトの今後を占う

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日のインターネットの今後を占う催しでの内容を精査し公開してみます。


仝〆サーチで物を探して物を買う行為その物が激減し等でSNSリンクからの買い物が増えている。

結果として

-1結果としてSEOが意味を失ってきた。

-2人気のあるSNSでなければ、その効果も薄い

-3直ぐに必要とされ購買意欲が無くならない内に売る事が重要視されてきている。

最近までの在庫を持たない事が重要視され主流とされていた事に対しての逆の現象が置き始めている事実がある。

※結局在庫を持つとなると、売れる商品と売れない商品の見極めが必要で、昔ながらの商人魂と眼力が見直されると思われる。

実際に先日発表された大手アパレルと物流の統合で出来た仕組みで、速さを求めると在庫を抱える事が必要だと解る。

-4商品としての独自性から根強く検索され買い求められる商品も依然として存在し続けると思われる。

※貴方でなければならない!唯一無二の存在の商品は、やはり廃れない

-5どこよりも早く、どこよりも安く何処にも無い独自性の3つキーワードが今後のインターネットビジネスでの重要キーワードとなっていく。

【短期的将来の展望】
結論として、低価格化の為の大量購入大量生産、購買意欲が無くならない内に売り抜けるスピードの為の多数の在庫と近接地域への商品搬送の為の多数拠点を持てなければ戦えない世界がそこにある。

現実問題として数多くあるECサイトの大多数が投資に見合った回収は出来ていない、システム上忙しいだけである。

※利益確保しているECサイトの実数は驚く程の少数である。

大資本が強い事への時代の回帰がインターネット世界も顕著になってきている、誰よりも先に利益を確保する為の才覚が何時の時代も求められる事になんら変わりは無いと私は個人的に思います。


▲廛薀奪肇侫ームが変わる度に変化する市場に対応し活路を見出す。

スマホにより劇的に変化してる今のトレンドは何か?必要とされてる事がなにか?

-1更新感
常に一瞬で情報を仕分けしている世界では更新感が重要

※ブログやツイッターに代表される様に、更新速度が重要視されるビジネスにただ振り回されて翻弄される事もある。

-2中断出来る継続性
短時間で情報を得なければならない環境下が蔓延してる現状では、常に一時的に中断できるサイトが必要とされている。

※みんな忙しい合間に、ショッピングをしている。

-3ダウンロードに時間が掛からない
どの様なコンテンツであれ、ダウンロードに時間がかかると致命傷になりかねない

【別の視点からのポイント】

1:直感的感覚的なECビジネスが問われてるが、私個人としては『売り逃げ』感があり、リピートを求めるなら、親切丁寧なビジネスが良いと思います。
リアルがバーチャルを支配してる事に変わりは無い

2:実はバーチャルはスロースターターである現実に気が付いて無い人も多いがデバイスより先にアプリが出来る事は無い
基本アプリとの連動でのデバイス開発はあるが、付随し追従するアプリが圧倒的に多い現実がある。

※先走らず、泥縄的にビジネスをしても間に合う事も多い
先走って損をしてる企業が7割程度いるとも考えられる。

3:検索する行為やSEOが時代遅れの感がありますが、古くから言われる信用やSSL等のセキュリティは検索される為に必須となり行く現実がある。

ここまで長くお付き合い頂きありがとうございます。

以上個人的な見解もありますが、ご理解頂きお役に立てれば幸いです。

メカネットワーク


2014年10月19日(日) 13:08:54   No.227 (ニュース)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2014年10月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2014年10月19日(日)
インターネットやECサ..

 

++HOME++

[Admin] [TOP]
 
CGIレンタル検索サーチエンジン メカネットサーチ2